食中毒ニュース&トピックス

京都・亀岡で配達された弁当を食べた74人が食中毒

平成24年10月2日の毎日新聞の記事によると、京都府は1日、先月22、23日に亀岡市の弁当店から配達された幕の内弁当などを食べた5グループ109人のうち、同市内などに住む86〜2歳の男女74人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴えたと発表した。

患者や従業員の便から検出されたサルモネラ菌を原因菌と断定、同店を1日から3日間の営業停止処分にした。

サルモネラ菌などの食中毒予防に最適なアルコール除菌剤(プロアール75 15L)の詳細はこちら。

この記事の詳細はこちら。

株式会社アルコスの沿革(歩み) 食中毒予防の関連リンク(株式会社アルコス) 会員登録の規約 株式会社アルコスで働くパートナーの募集 当サイトの運営方針 株式会社アルコスの個人情報に関する方針 株式会社アルコスへのお問い合わせ
Copyright© 2011 食品衛生サービス(食中毒・異物混入の予防対策)の株式会社アルコスです。 All Rights Reserved.