食中毒ニュース&トピックス

茨城県のホテルのレストランで食事した男女11人が食中毒

平成21年10月15日の毎日新聞によると、茨城県生活衛生課は14日、水戸市のホテルで食中毒が発生し、営業禁止処分にしたと発表した。

同課によると、11日にホテルのレストランで食事した32~75歳の男女計11人に嘔吐(おうと)や下痢などの症状が発症し、食中毒と断定したという。

 この記事の詳細はこちら