食中毒ニュース&トピックス

東京・国分寺の仕出し弁当店の弁当を食べた51人が食中毒

平成24年1月30日の産経新聞の記事によると、東京都は30日、国分寺市内の仕出し弁当店の弁当を食べた24~91歳の男女51人が下痢や腹痛などの症状を訴え、うち6人と同店の調理師1人からノロウイルスが検出されたと発表した。

この記事の詳細はこちら。

ノロウイルス予防に最適なステリパワー200の詳細はこちらから。

埼玉の寿司店製の弁当を食べた24人がノロウイルスによる食中毒

平成24年1月28日の毎日新聞の記事によると、埼玉県は27日、熊谷市内の寿司店が調理した弁当を食べた男女24人が、ノロウイルスによるとみられる食中毒に集団感染したと発表した。

客10人と、従業員5人からノロウイルスが検出された。

この記事の詳細は、こちら。

ノロウイルス予防に最適なステリパワー200の詳細はこちらから。

新潟の飲食店で35人が食中毒、ノロウイルス検出

平成24年1月26日の産経新聞の記事によると、新潟市保健所は26日、同市内の飲食店で20日に飲食した35人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、うち15人が医療機関で治療を受けたと発表した。

複数の発症者の便から同じ型のノロウイルスが検出され、食中毒の原因と分かった。

この記事の詳細はこちら。