食中毒ニュース&トピックス

ツバキ餅で21人が症状 名古屋の菓子製造業者からノロウイルス検出

 平成22年2月4日の毎日新聞の記事によると、名古屋市は3日、市内の菓子製造業が1月20日に製造したツバキ餅を食べた県内の2グループ21人が食中毒症状を訴え、患者からノロウイルスが検出されたと発表した。

 入院した人はいないという。

 市は同社の菓子製造業の営業を3日から当面禁止した。

 市食品衛生課によると、餅は市内の寺院関係者が30個買った。

 21日に寺で会合をした2グループに振る舞ったところ、22日未明から下痢や腹痛などの症状を訴える人が出た。

 患者11人と従業員3人からノロウイルスを検出した。

 この記事の詳細はこちら