食中毒ニュース&トピックス

北九州の保育園で16人が感染性胃腸炎を発症

平成24年1月20日の毎日新聞の記事によると、北九州市は19日、市内の私立保育所で1~6歳の園児15人と40歳代の女性職員1人が、嘔吐(おうと)や下痢など感染性胃腸炎とみられる症状を訴えたと発表した。

この記事の詳細はこちら。

ノロウイルス予防に最適なステリパワー200の詳細はこちらから。